CORPORATE PROFILE
法人概要
代表挨拶
一般社団法人 全国賃貸経営補償機構 代表理事 藤咲 芳彦 YOSHIHIKO FUJISAKU
一般社団法人全国賃貸経営補償機構は空室補償事業を通じて賃貸住宅の健全な経営を支援することを目的とした、非営利の一般社団法人です。当機構の前身団体であるTCL共済は、賃貸住宅の経営を真摯に取り組むオーナー様同士の相互扶助を支援することを趣旨として1999年に設立されました。設立以来、賃貸住宅のオーナー様、管理会社様、建設会社様に大変ご愛顧いただき、現在は全国に空室補償制度のネットワークを構築しています。 当機構の空室補償制度の特長は、オーナー様の利益追求を念頭に、月々のわずかな掛け金で空室が出た場合の損害に備える共済の考え方で運営していることです。 古い体質の不動産業界も変革の時期に来ており、IT技術等を使った様々な新しいサービスが生み出され、賃貸住宅経営に影響を及ぼしつつあります。しかし、今後どのような変化が起きようとも、当機構は設立当初の理念を忘れず、「賃貸住宅の経営に真摯に取り組むオーナー様への支援」を地道に行っていく所存です。

設立の目的

一般社団法人全国賃貸経営補償機構は、優良で快適な賃貸住宅を建設して賃貸経営をおこなう賃貸物件所有者(オーナー様)を対象に、賃貸経営上の様々な問題の解決方法を、総合的・専門的な立場から助言及び指導するとともに、賃貸経営に関する不測の損害を予防するための相互共済補償制度を提供し、長期間に渡り健全で良好な賃貸経営を支援する目的で設立されました。

事業内容

  1. 補償事業:経営上の不測の損害を予防するための会員相互共済補償制度の提供
  2. 情報提供:会報誌等による賃貸経営に関する有益な情報の発信
  3. 経営相談:賃貸管理上の問題、新規賃貸事業計画、その他、賃貸住宅経営に関するご相談
  4. 改善指導:建物のリフォーム、入居の募集・促進に関する相談及び改善指導

概要

法人名
一般社団法人 全国賃貸経営補償機構
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-11-1 アイオス五反田駅前9階
アクセスマップ
連絡先
TEL:03-5791-1300(代表)
E-mail:お問い合わせフォームをご利用下さい
ホームページ
http://zenchinkikou.org
役 員
代表理事 藤咲 芳彦
理事 小泉 賢司 (中央建設企業経営振興事業協同組合連合会 理事長)
事業内容
(1)土地活用に伴う賃貸経営に関する相談及び指導事業
(2)賃貸経営を高度化するための情報提供事業
(3)賃貸経営に関する共済事業
(4)賃貸経営改善に関する総合顧問事業
(5)上記各号に付帯関連する事業
沿革
1999年7月
ティーシーエル共済 設立

2000年7月
「空室補償共済 スーパー家主30」提供開始、取扱加盟店募集開始

2010年3月
一般社団法人 全国賃貸経営補償機構 設立

2010年9月
ティーシーエル共済 の契約分を(社)全国賃貸経営補償機構に業務譲渡

2010年10月
(社) 全国賃貸経営補償機構にて業務開始

2019年6月
代表理事交代 代表理事 藤咲 芳彦
職員
10名(賃貸不動産経営管理士、宅地建物取引士)
主要取引銀行
りそな銀行
主要取引会社
株式会社アソシア(小額短期保険会社)
ジャパン・リスク・スペシャリスト株式会社(再保険コンサルタント)
補償制度
  • 新築賃貸マンション用補償 『あんしん家主30』
  • 新築戸建賃貸用補償 『戸建賃貸まもる君』
  • 既存賃貸住宅用補償 『堅実大家さん』
  • リノベーション賃貸住宅用補償『リライブ NEXT』
連携団体




アクセス