賃貸経営お役立ちコラム

空室保証とは、どんなサービスなの?

掲載日:2013年04月02日
コラム「空室保証とは、どんなサービスなの?」のサムネイル画像
空室保証とは、毎月固定の保証料(月額掛金)をお支払いただくことで、賃貸住宅(賃貸マンション、アパート、戸建賃貸)の賃貸経営において、空室が発生してしまった場合に、空き室の家賃を一定額保証するサービスです。

図1.jpg
90%保証の場合、賃貸マンション等の1棟全体の月間家賃収入額を確認し、その収入額が満室時家賃の90%よりも低くなった月に、「実家賃収入と90%相当額の差額」が給付金としてオーナー様に支払われるサービスです。これにより、90%を下回るような空室が発生しても、実際に入居者から入る家賃と保証会社からの給付金を合わせると、満室時の90%相当の収入が確保できます。

この空室保証サービスを利用する最大のメリットは、毎月の収支が最大(満室時)で90%、最低(入居が90%未満)でも80%で固定されることです(別途:賃貸管理料は5%と仮定)。突発的な空室の増加や確実なローンーン返済などにそなえ備え、賃貸経営を長期安定させたい賃貸オーナー様に最適なサービスです。

Page Top