賃貸経営コラム

ホーム > 賃貸経営お役立ち最新情報コラム > サブリース > アパートのサブリースってどんな制度なの?

サブリース

アパートのサブリースってどんな制度なの?

掲載日:2013年04月02日

最近のアパート・賃貸マンション経営では、「サブリース方式」が増えています。特に大手アパートメーカーが地主様に賃貸経営・土地活用の提案をする場合は、アパートの建設と合わせて、完成後の「サブリース」による家賃保証をセットで提案することが、半ば常識となっているようです。

s1.jpg
サブリースとは、不動産管理会社やサブリース会社がオーナー様の賃貸アパート・マンションを一棟丸ごと一括で借り上げて、管理会社が入居者様に転貸する方式です。オーナー様からすると、入居があろうが無かろうが毎月一定の借上げ家賃が入るため、収入が安定して安心というわけです。

サブリースを利用すれば、従来は賃貸管理会社に任せていた入居者募集や賃貸借契約、家賃の集金、トラブルへの対応といった賃貸管理業務と家賃保証をセットて委託することになるため、賃貸経営の手間を大幅に軽減することができます。高齢のオーナー様や日々忙しく賃貸経営に積極的にコミットできないオーナー様に適した家賃保証の制度であると言えるでしょう。

このように、オーナー様は何もせずとも賃貸経営できるため、ラクであることが最大のメリットである反面、借上げ家賃以外の収入(礼金・更新料など)が保証会社の取り分になることが多く、収益性が落ちる場合もありますので、事前にしっかりと条件確認することが大切です。

→ 賃貸経営お役立ちコラム一覧へ

空室保証サービス ラインナップ

これから賃貸住宅の経営をお考えの方
あんしん家主30
戸建賃貸まもる君
現在賃貸住宅を経営されている方
堅実大家さん
リライブNEXT

ページトップへ